おすすめ性格診断2つ

他人と自分を比べて落ち込んでしまうことってありますよね。

そういう時は大体自分の悪いところばかり見てしまっていると思います。

 

今日は、劣等感を感じてもやもやしているとき、人と自分を比べて悩んでいるときに試して欲しい性格診断の話です。

 

 

一つ目は、

リクナビの提供しているグッドポイント診断

next.rikunabi.com

 

これも以前紹介した元マレーシアJVの奥さんのブログから知りました。

sabaoku.com

 

簡単な質問に答えていくと、5つのグッドポイントを教えてくれるものです。

30分くらいかかるので、時間があるときにぜひ試してみてください。

 

結果も8568通り通りあるらしく、素直に答えて行けばかなり正確な結果が出ると思います。

  

私もやってみました。

私のグッドポイントは、冷静沈着、受容力、柔軟性、親密性、悠然 の5つ。

よく言われる、当たってると思う所に色を付けました。

 

 

冷静沈着

あなたはいつも気持ちが安定しています。周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。
自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

受容力

あなたは、和やかな人間関係を重視し、考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押しつけるようなことはありません。人が集まる場において、あなたは誰に対しても自然と穏やかに対応します。あなたに受け入れてもらえていると感じ、安心感を得られる人も多いはずです。
また、あなたは環境や事実もありのままに受け入れます。周囲の人から、新しい環境においてルールや雰囲気にスムーズになじむことができる点を評価される機会もあるでしょう。

柔軟性

あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。
結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

親密性

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

悠然

あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。
また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

 

 

中にはそうかな?と思う部分もありますが、自分からは見えていない部分かもしれません。逆にこのそうかな?が私にとっては重要なポイント。友達と一緒に読んでみたら、今まで知らなかった意見をもらえるかもしれないですね。

 

この診断の良いところは、前向きになれること!良いことしか書いていないので(笑)またリクナビの診断だけあって、就活などで自分について話すときに活用できそうなのと、仕事の進め方や人間関係を考える上でのヒントになります。

面倒なのは、リクナビの会員登録が必要なこと。なのでアカウントお持ちの方はぜひ。

 

 

 

二つ目は、イギリスの会社が提供している16Personalities

学生からおすすめされて、知りました。

 

無料性格診断テスト | 16Personalities

 

所要時間は5~10分程度、同意する~同意しないの7段階で答えていきます。

結果は16種類のキャラクター(性格)で表示されます。私の結果は「擁護者(defender)」でした。

“擁護者”型の性格 (ISFJ-A / ISFJ-T) | 16Personalities

 

もちろん70億人いれば70億通りの性格があると思いますが、大きく見ればこの16種類に当てはまるのかもしれない…と思うくらい当たってるなと思いました。

 

登録なしで誰でもできるのでおすすめです。

診断と性格の簡単な説明は日本語でも表示されますが、詳しい結果(強みと弱み、恋愛関係、友人関係、仕事など)は英語のみ。

 

 

 

というわけで、二つの性格診断を紹介しました。

性格診断や占いには好き嫌いがあると思います。

私も占いは信じない方だけど、前に占い好きな知り合いが「占いは結果が重要なんじゃなくて、結果を見て自分がどう思うか、その心の動きを知ることが重要」と言っていて、それから少し見方が変わりました。

「あなたはこんな人です!」と言われたとき、いやいや違うでしょ、と思うか、その通り!と思うか、そういえばそうかもしれない…と思うか。それ自体が自分について知る、自分の中にある見えないものを探る一つの方法だということです。グッドポイント診断で感じた、そうかな?もその心の動きだと思いました。

 

そして強みを知って活かすこと。

これができないからできるようにしたい!よりも、

これができるから活かそう!の方が前向きになれるし、仕事するときも効率的だと思います。努力した上でできないことは他の人に頼っていいと思います。

 

自分に自信がないとき、こういった診断を使いながら自己肯定感を保つことは効果的じゃないでしょうか。

実際やってみて私も前向きになれたし、他の人の優れた部分を見ても、あの人のグッドポイントはそこなんだな~と事実として受け入れ、劣等感を感じなくなりました。自分には自分のグッドポイントがあることを理解できるいい方法だと思いました。