マレーシアで一番好きな州

マレーシアで一番好きな州は?

 

という質問に答える機会があった。

 

マレーシアは13の州と首都のクアラルンプール(よくKLと略す)を含む連邦直轄領から成っている。

f:id:Sakutaro10:20170706013719p:image

その中で私が今まで行ったことがあるのは首都KLとケダ、ペラ、ペナン、スランゴール、ヌグリスンビラン、マラッカ、ジョホール、サラワクの1都8州。

 

たとえば、日本で一番好きな都道府県は?と聞かれたら、迷わず生まれ育った県を答えるだろう。この質問も大体の人が自分の任地を挙げるはず…

しかし私は自分の任地、クアラルンプールとは答えられなかった。

 

もともと都会と田舎なら迷わず田舎を選ぶ田舎好き。クアラルンプールという大都会で協力隊として不自由なく暮らせるのはとてもありがたいことだし、前にも何度か来たことのある場所だけれど、もし来る前に自分が任地を選べるとしたらKLは選んでなかったと思う。

今まで行った場所では、初めて訪れたジョホールには思い入れがあるし、マラッカやタイピンの古都の風景、ペナンの世界遺産の街並み、クチンの静かな雰囲気や美味しいご飯も好きだった。

でもクアラルンプールの好きなところは?と聞かれたら、いろんな国の友達ができるという答えくらいだろうか。

おそらく周りからの影響もある。マレーシア人と話していても、KLは都会すぎる、人が多い、空気が汚い、物が高いというマイナスコメントは聞くけど、KLが大好き!というのはあまり聞いたことがない。KL出身の方ごめんなさい。(笑)

 

そんなことを考えながら、先週ハリラヤ(マレー系の新年)の休みにペナンとケダへ行ってきた。

今回の目的は福島の訓練所でマレー語を教えてくださった先生のご実家訪問で、ケダに行くこと自体は初めてだった。お宅がとても田舎にあると聞いてわくわくしながら行ったら、ほんとに田舎!

f:id:Sakutaro10:20170706004243j:image

久しぶりに見る田園風景にため息。

f:id:Sakutaro10:20170706004300j:image

車を降りたら、とっても静か。風と虫以外の音がしない。普段いつも、車や電車やなんらかの騒音を聞いて過ごしてるんだなと気づく。

 

ケダでは先生とご家族と過ごせて楽しい1日だった。プルリス州の有名なマンゴー、ハルマニスもいただいた。今まで食べたマンゴーとは別物のような甘さと食感でとっても美味しかった!

 

ケダ行きの前後はペナンのシニアの方のおうちに泊まらせていただき、同期と一緒にペナン観光。

シニアの方には朝市に連れて行ってもらい、おすすめの場所を教えてもらった。

 

f:id:Sakutaro10:20170706005543j:image

 世界遺産に登録されてるジョージタウンは、徒歩圏内に西洋、中華、イスラムヒンドゥーといろんな文化が混在し、世界中を旅してるみたいな感覚になれるお得な街(笑)おしゃれなカフェもあるし、ウォールアートもたくさんある。

f:id:Sakutaro10:20170706020610j:image

 

そんな楽しい3日間が終わり、ペナンからKLへ帰る電車の中であの質問を思い出した。

 

マレーシアで一番好きな州…

 

私は知り合いがKLに遊びに来てくれたとき、今回してもらったように自信を持って美味しいものやおすすめの場所を紹介できるだろうか?

そうだ、私はKLのことをよく知らないんだ。KLの良いところをまだまだ見てないんだ。そう思った。

 

これからもっとKLの街を歩こう。

今はまだ一番好きな場所クアラルンプールとは書けないけど、来年の今頃にはもっとKLを好きになっているように。

 

そして電車の窓から見慣れたKLの町並みが見えた時、ほっとしている自分に気付いた。なんだ、もう私の町だ。

 

そして電車が着く頃、

あれ、そもそも好きな「州」って、もしかして首都は含まれない??という質問の謎に気付く(笑)

 …いやそういう意味じゃないよね。きっと。

 

それにもうKL探検は私の新たな楽しみに加わってしまった。

 

これからたくさん素敵な出会いがありますように!

f:id:Sakutaro10:20170707185554j:image